SENI-KON

出会いがメッキリ減ったならココ|40代からの婚活法

恐れずに恋愛しよう

メリットの方が上回る

スーツ姿の人達

社内恋愛においてのリスクは喧嘩をしている時や別れた後などに人間関係が悪くなってしまうことが考えられます。
これは、場合によっては仕事に支障をきたしてしまうということも考えられるので、社内恋愛をする場合はそうならないように気を付けておくことや周りの人達に配慮することが必要になってきます。
社内恋愛している相手との仲が悪くなっているからといっても仕事に影響が出ないように心がけることが大切です。
社内恋愛には上記のようなリスクも確かにありますが、メリットの方も多くなっています。
社内恋愛のメリットには好きな人に会えるので会社に行くのが楽しみになった、仕事自体が面白く感じるようになったという意見が多くなっています。
社内恋愛で好きな人にアピールするために仕事を頑張っていたら、昇給や出世していたという方もいらっしゃいます。
また社内恋愛をしていることを同僚などに相談しているうちに、仕事仲間とも仲良くなり、プライベートでも会うような友達ができたというケースもあります。
社内恋愛にはリスクが出てくる場合もありますが、そのリスクを上回るメリットがたくさんありますので、リスクを恐れて社内恋愛をしないというのはそれはそれで損をしてしまうことが考えられます。
社内恋愛を上手にする方法は、起こり得るリスクをある程度想定しておき、実際にリスクが起こった際にどう対応するかというようなリスクヘッジをしておけば、リスクの方も軽減されるのでお勧めです。

結婚のために知っておく事

男女

神戸にはいくつかの結婚相談所がありますが、「どの結婚相談所も同じ」と思ったら大間違いです。
どこの入会するかによって、その後の人生がハッピーになるかどうかが決まります。
神戸で結婚相談所を活用するなら、特徴を理解し、比較ポイントを押さえておくことが大切です。
なぜ結婚相談所を活用するかというと、結婚したいからです。
結婚できない結婚相談所だと意味がないのです。
入会金や会費だけとって、いつまでたっても結婚相手を紹介してくれない所には注意が必要です。
初心者なら奇をてらうよりも、なるべく大手を活用したほうが安心です。
大手なら会員数が多く、カウンセラーの質もしっかりしているからです。
神戸の小さいところでも、最低3000人以上の会員がいる結婚相談所を選ぶことをお勧めします。
お金をかけたくないからといって、低料金の結婚相談所を選ぶのは危険です。
入会金が激安でも、月会費やお見合い料が高かったり、更新料が高い所もあります。
そういう所はサイトやパンフレットの料金プラン蘭が不明瞭なのでだいたい分かります。
成婚料がない結婚相談所も注意が必要です。
成婚料がないと一見お得で良心的な結婚相談所に見えます。
しかし、成婚料がないとカウンセラーのモチベーションが低くなりがちなのです。
カウンセラーもボランティアでやっているわけではないので、当然成婚料(成功報酬)があるほうが燃えます。
神戸で結婚したいなら成婚料がある結婚相談所が必須です。

社会人の恋愛を

スーツ姿の人達

社会人にとって、職場は社内恋愛のきっかけになる可能性が高い場所のひとつです。
出会いの場でもあり、社内で過ごす時間も多くなるため恋がはじまるのも自然なことだと言えます。
とはいえ、職場はあくまでも仕事をするオフィシャルな場ですので、極端にプライベートを出すことはできません。
気になる人がいるけれど、どのように声をかければいいのかわからないというかたに、きっかけの作り方などを紹介したいと思います。
まず、距離を縮めるために2人で食事をしたいと考えているかたもいらっしゃると思います。
食事をすると普段の職場ではすることができない会話ができるため、社内恋愛のきっかけになるパターンが多いです。
リラックスすることで、素の自分をさらけ出すこともできるので相手と打ち解けやすくなります。
いきなり2人きりになるのが難しければ、職場の飲み会や食事会に参加し、気になる人の隣に座ったり、会話をして仲良くなってから食事に誘ってみてください。
仕事の相談にのっている間に社内恋愛に発展するといったケースもあるので、まずは軽いランチに誘ってみるのもオススメです。
ただし、同じ会社でも部署が違うなど、これまであまり会話をしたことがない人を急に誘うことはマナーに反します。
そういう場合は朝の挨拶をきっかけにして、まずは少しずつ会話ができるようにしてください。
仲の良い人を誘って少人数の食事会を行うなどといった関わりをつくることも社内恋愛のきっかけとしてオススメです。